ごあいさつ

院内処方

・国が定めた全国共通の薬剤価格以外の処方料・調剤料において、院内処方は院外処方の数分の1から10分の1の患者様負担となります(下記参照。2020/4。)。 

 

通院いただいている患者様の経済的負担、時間的負担の軽減のため、当院では可能な限り院内処方で対応できるように努力しております。

 

・後発品(ジェネリック薬品)は第一三共エスファ(第一三共の子会社)もしくは武田テバ薬品(武田テバファーマの子会社)の製品を採用しております(供給がないものを除く)。

 

・院外処方を希望される場合や対応が難しい場合は院外処方とさせていただきます。

 

 

1)院内処方による医療費:

30日の定期処方(内服薬3剤、外用薬1剤、頓服薬1剤)の場合

 

処方料:420円

調剤料:110円

薬剤情報提供料:100円

・・・・・・・・・・・・・・・・

 合計:630円

 

 

2)院外処方による医療費:

30日の定期処方(内服薬3剤、外用薬1剤、頓服薬1剤)の場合

 

処方箋料:680円

調剤基本料:420円

調剤料(内服薬):770×3=2310円

調剤料(外用薬):100×1=100円

調剤料(頓服薬):210円

薬剤服用歴管理指導料:430円

後発医薬品調剤体制加算:150〜280円

状況により、地域支援体制加算:380円、かかりつけ薬剤師指導料:760円、かかりつけ薬剤師包括管理料:2910円などが加算。

・・・・・・・・・・・・・・・・

合計:4300〜4430円 (状況により、左記にさらに380〜2910円が加算。)